360°画像・360°動画とは?

360°画像・動画とは上下左右360°見渡せる臨場感あふれる画像や動画のことです。
普通の写真のタイプと動画のタイプの2種類があります。

360°画像タイプ


360°ツアー

写真タイプはGoogleストリートビューや、施設や店舗、工場などを詳しく紹介に利用されることが多いです。

360°動画タイプ


360°動画

動画タイプは人物や、アクティビティなどの動きのあるものを紹介するのによく活用されています。

360°の情報だから通常の写真や、動画より多くの情報をユーザーに伝えることができます。

360°画像・動画でできること

施設の紹介はもちろん、不動産物件の下見、観光地の下見、結婚式などのイベント、人材マッチング、展示会、ショールーム、QRコードを活用した紙媒体との連携。
そのほかにも様々な課題解決や、ユーザーの注目を集めることができます。
スマートフォンにも対応しているので、アイディア一つで様々な活用ができます。

 

施設や店舗を魅力的に紹介


360°ツアー

施設やお店選ぶ際は、普通の写真より360°画像のが利用検討しているユーザは判断をしやすいですよね?失敗しない施設選びをユーザーに提供できます。

思い出を魅力的に残す


360°結婚式

普通の写真より、360°画像の方がその場の雰囲気も鮮明に思い出せますよね?一緒にいるみんなの表情と共にその時の気持ちも鮮明に蘇ります。

報告写真として利用


作業現場報告

たくさんの報告写真を撮影すると手間がかかりますよね?360°画像なら空間を撮影するから1ショットで済むから報告業務を簡素化することができます。

商談・展示会での説明ツールに


360°工場

言葉だけで施設の説明を行うのは大変ですよね?360°画像なら空間もと合わせて実際の設備の詳細説明もできるから展示会などでも活用できます。

導入の流れ

コンセプトを決める!

 

誰に見てもらいたいのか、何を見てもらいたいのか等を明確にしましょう!

必要な素材を決める!

 

360°画像で空間の訴求と合わせ、動画や画像なども積極的に活用しましょう!

撮影を行う!

 

自慢の空間を、360°画像や、写真、動画などできれいに撮影しましょう!

web用に編集しよう!

 

撮影した素材や、テキストなどを活用して、魅力的な空間を訴求しましょう