今回は、物件の購買層を把握・意識し、ターゲットに向けた「売れる物件」の演出にオススメ!

スマパノクラウドで出来る、静止画とCGを活用したお部屋のホームステージング事例のご紹介です。

●  売却ををスムーズにしたい!

●  購買層に向け「売れる物件」を演出したい!

●  手間とコストは抑えたい!!

…という方に、オススメです!

 

 


「静止画」×「CG」=バーチャルホームステージング


撮影いただいた静止画とCG処理を組み合わせることで、実際の物件の内観にインテリアコーディネートを加え、モデルルームのように購入検討者により良い印象を与え、売却を円滑に促すためのSmaPanoクラウドのオプションサービスです。

360度撮影しなくても、撮影した静止画をいただければ、CGを追加してSmaPanoクラウドでコンテンツに仕上げることができます!

 

 

 

 

 

こうすることで、

・購入検討者により良い印象を与える

・物件の購買ターゲットに向け「売れる物件」を演出

よりスムーズな物件の販売が可能となります。

 

 


バーチャルホームステージング実例


今回、明和不動産様の物件で作成させていただいた事例を紹介させていただきます。

 

■物件A

白い壁に淡いカラーのタイル床。シックなグレートーンがオシャレ!

 

 

 

 

https://smapano.com/pano?flag=3&projectid=1597&locale=ja&code=12092,12093&start_scene=12092

 

■物件B

ダークブラウンの木目が基調のお部屋。落ち着いた大人の雰囲気です。レザー調の家具が似合いますね。

https://smapano.com/pano?flag=3&projectid=1599&locale=ja&code=12096,12097&start_scene=12096

 

■物件C

ホワイト×パステルカラーは、ハワイアンテイストなど明るく開放的な雰囲気がマッチ!

 

 

 

 

https://smapano.com/pano?flag=3&projectid=1600&locale=ja&code=12098,12099&start_scene=12098

現状の内観をお客様にお見せすることはもちろんですが、

家具が入ることで、より実際の生活がグッとイメージがしやすくなります♪

 

もちろん、スマパノですから、360度画像でCG家具置きも可能です。こちらは、詳しくはまた次回…✨

 

スマパノ×静止画×CG。円滑な物件売買のサポートにいかがでしょうか?

「CG処理って高そう…」「いくらくらいかかるの?」「ちょっと興味がある」…等々、お気軽にお問い合わせください。