360度パノラマの店舗画像(スマパノ)をメインビジュアルにしたランディングページ(LP) を活用した、MEO対策のご紹介です。

● ウェブページで集客したい…けどどうしたらよいかわからない!

● コストは抑えたい!

● 更新作業など、忙しいのでできない!正直めんどくさい!

…という方に、ぜひオススメのサービスです。

 


ホームページの役割とは


ホームページ(ウェブサイト)を作る理由として、大きく以下の2つの種類にわけられると思います。

1.名刺代わり:会社のブランディングのため

2.集客のため:ホームページが営業マン

ここでは 「」の、集客のためのウェブサイトについてお話していきます。

 

 


お店選びは、Google一強時代から、新しい時代へ


以前はポータルサイト(飲食店なら、ぐるなびや食べログから探す…など)が全盛でしたが、 その後、SEO対策という言葉がもてはやされてからは、まさにGoogle一強時代。

ユーザーがGoogleで直接キーワードを検索してお店を探し、ポータルサイト側もGoogle検索に最適化していくことで、Googleの力がどんどん強大化してく…という状況が、つい最近まで続いていました。

Google検索というのはお店を探すうえで大きなウェイトを占めており、SEO対策は依然重要ですが、どんどん増えていくホームページの中で 自社のホームページを見つけてもらう、というのはもはや至難の業となってきています。 (そのため、資金力があるところはリスティング広告に力を入れています)

が、

 

最近では(特に若い層で)Google検索を経ずに、

●SNS(インスタ、ツイッターなど)からお店を知る

●マップアプリから近くの店を探す

…といった方法でお店にたどり着くユーザーも増えてきてます。

ここで重要なのは、お店に訪問するまでに、一度もGoogle検索をしない、という事が発生している事実です。 もちろん完全にGoogle検索がなくなるとまではいきませんが、以前に比べてGoogle検索がすべて…ではなくなってきました。 この傾向は今後どんどん加速していくことが予想されます。

 

 


どんな検索ルートでも、最終的に使うのはGoogleマップ


お店選びでGoogle検索の占める割合は以前より低くなってきて、代わりに存在感を増しているのがGoogleマップです。 SNSからにせよ、直接Googleマップアプリから調べるにせよ、最後は結局店舗の「場所」を調べる =Googleマップで調べることになります。

最近は特に、以下のリンク先の調査結果にもあるように、グルメサイト離れが加速しており、一層Googleマップの存在感が増してきています。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000045.000023564.html(出典元:PR TIMES)

ここで、せっかく存在を知ってもらって興味を持ったユーザーにGoogleマップで調べた結果、がっかりして興味を失ってお店に来てくれなかったとしたら、大損失です。 Googleマップで重要になってくるのは、以下の項目です。

● お店のあるエリアにおいてのGoogleマップ検索で上位に表示される

● Googleマップで調べた時に出てくる情報が充実している

● Googleマップの情報(Googleマイビジネスの情報 ※1)が随時アップデートされている

特に、Googleマップの情報(Googleマイビジネスの情報)が充実され更新も頻繁にされていると、Googleマップの検索結果で上位に表示されていく傾向があります。 地道にコンテンツを積み上げていくという作業が成果を生むという仕組みにどんどんなってきているため、小手先のテクニカルな対策はどんどん排除されてきているのが実情です。

つまり、お店にとっては、出来るだけGoogleマイビジネスで正しい情報を掲載する、情報を更新する、といったGoogleマイビジネスを適切に管理していくことがますます重要になってきているといえます。

例えば… あるお店が、火曜日だけなぜかガラガラで、なぜなんだろうと思ってGoogleマップでお店情報を見てみたら、火曜日が定休日になっていた…!なんて話もあります。 それくらい、ユーザーにとってはGoogleマップはインフラ(生活基盤)になっている、ということです。

※1 Googleマイビジネス: Googleが提供しているツール。Googleマップの情報を自社で管理して更新できるマップ情報の管理画面で、ブログのように投稿機能があったり、写真を追加したり、口コミがされたり、といった形でGoogle上におけるお店のホームページの役割も果たしています。Googleマイビジネスについての詳細はネット上でいろいろと解説サイトがありますので、ご参照くださいませ。

 

 


Googleマップからのユーザーは念のためHPをチェックする


ユーザーは大切なお店選びを失敗したくないものです。 ですから、Googleマップで情報を知ったのちに、最後に、念のため…お店のーホームページへアクセスします。

店舗で通常、Googleマップからは自社ホームページにリンクしているところがほとんどだと思います。 マップから来たユーザーにとっては、基本的な情報はすでにGoogleマップに記載されているため、自社ホームページには既知の情報がほとんど。 その中から知りたい情報を改めて探すことにストレスを感じてしまって、ページを離脱してしまいます。

基本情報を掲載するホームページは必要です。が、ホームページである以上様々な情報をまんべんなく掲載しなければならず、Googleマップからきたユーザーにはマッチしません。 それであれば、ホームページとは別にGoogleマップ用のランディングページ(LP)があったほうが良い、ということになります。

 


グーグルマップからのユーザーが、ランディングページに求めること


Googleマップからきたユーザーが見たい情報は何か。

一言でいえば、

「お店の雰囲気」

これはいくら調べてもなかなか出てこない情報なので、これを手っ取り早く確認したいというニーズがあります。 =「安心感」が欲しい、という事になります。今まで一度も行ったことがないお店であればあるほど、自分が想像していたお店の雰囲気と一致しているかどうか、というところを確認できるのは、ユーザーにとってはありがたいことで、背中を押してくれる情報になります。 特に、360度包み隠さず見せるということは、ユーザーに安心してもらいやすいです。 (もちろん見せたくないところは見せないように、制作しますが、写真だけよりはオープンな情報になります。)

もう一つは

「お店の姿勢」

です。これはホームページがユーザーのためを考えて作られているかどうか、という視点でみられるということです。

お客様目線で分かりやすいサイトは、サービスもお客様目線であると判断されやすいですし、お店のサービスを図る指標となっています。

その逆で、お店側の魂胆がにじみ出ているようなサイトは、敬遠されてしまいます。

ユーザーは、グルメサイト的な情報は求めていないため、盛られた情報(加工した料理写真など)などは信頼をなくす要因になります。(これは様々なパターンがあると思いますが、極端な例としては、一番高いコース料理を全面的に押し出してくるようなサイトや、安すぎるメニューを見せ球に使ってくるようなサイト、半個室なのに完全個室をうたっているサイトなど。)

また、忙しい現代人にとっては、

● テキストができるだけ少なく、一目見て理解できるもの

● 短時間で理解できるもの

● 画面をいろいろと遷移したくない(手を動かしたくない)

というニーズもあります。このあたりも配慮されていると高評価につながります。

 

Googleマップにリンクされるランディングページは、上記の条件を満たすウェブサイトが望ましいといえます。

 


ランディングページの評価はGoogleマップ順位にも影響
そこで、スマパノLP(SmaPanoLP)


スマパノLP(SmaPanoLP)は上記条件を満たすランディングページであり、ユーザーが見たいものを端的にすぐに見せることができるサイトです。

http://49.212.234.228/pano_test/hands_expo_cafe/

● シンプル

● お客様が知りたい「お店の雰囲気」を訴求できる。

● 写真より情報量が多く、スマホで見るのに向いている(容量が重たくないので、通信容量も食わず、動画コンテンツと違ってストレスなく動くのでお客様にやさしい。)

以上の特徴から、サイト滞在時間が上がり、直帰率が下がるため、サイトの評価も上がり、結果的にリンク元であるGoogleマップでの検索順位にも好影響を与えます。(その逆で、ランディングページの評価が低いとGoogleマップの評価も下がります。)

①Googleマイビジネスを整備・更新していくこと

②スマパノLPでユーザーを引きつけ、サイト評価を高めること

の2軸で展開していくことで、Googleマップからの集客につなげることが可能となります。

以下は一つの事例ですが、スマパノLPを導入して(7月末から導入)、お知らせ・マイビジネスの更新を実施することで、 店舗の露出が格段にふえ(マップでの露出や検索結果でも露出が増えてます)、具体的なアクションも増加してきています。

 

 


具体的な施策の流れ


実際に進める場合の流れのご説明です。

①キーワードの決定

まずは対策したいキーワードを決めます。これはGoogle検索で検索されるキーワードもそうですが、どちらかといいますとGoogleマップで検索されるときのキーワードを想定します。 つまり「場所+業種」、「場所+サービス」というようなキーワードになります。 ここでポイントになるのは、ビッグキーワードを狙いに行かないということです。ビッグキーワードは競合も多いですし、ターゲット層が広すぎて、取りこぼしが多く非効率的になります。(もちろん潤沢な予算があれば一つの方法としては考えられます。)

限られた予算で成果を出すという事を考えますと、ニッチなキーワードで確実にGoogleマップ検索で上位に表示されることを狙いに行くことがベストです。例えば「渋谷 ホテル」だとビックキーワードですが、「渋谷 ホテル 女性向け」とか「渋谷 ホテル 夜景」とか、店舗の売り・特長を絞り込んでできるだけ狭いところでとんがっていくことがコツです。

 

②Googleマイビジネスのオーナー権限のご招待

こちらでGoogleマイビジネスを管理できるように、マイビジネスの権限をご招待いただきます。

 

③撮影

撮影の日程調整を行い、専門カメラマンがお店の360度撮影を行います。 この際、最終的にLPのメインビジュアルになりますので、LPの画力(えぢから)のために、小型の360度カメラではなく、一眼レフを用いた本格的な360度撮影を行います。

 

④スマパノLP制作

撮影した素材を使い、LPを制作します。(SmaPanoLP制作) デザインなど中身は当社お任せとなりまして、①で決めたキーワードを踏まえて作成します。(修正は1回となり、誤字、脱字、情報修正等に対応いたします。)http://ebisustudio.tokyo/studio/

 

⑤ランディングページの管理・更新

LP公開後は、LPの内容に合わせて、マイビジネスのタイトルなどの情報も必要に応じて随時修正します。 お客様には以下のご協力をお願いさせていただきます。

お知らせを毎月最低1回は作成 (お店のちょっとした基本情報の変化など、一行程度でOK。特別なことは必要なく、例えば今週の週替わりメニューは○○になります…など日常的なことで大丈夫です。)

写真も随時お送りください。

いただいた情報をもとにこちらでライティング(文章作成)をして、毎月1回マイビジネスへの投稿およびLPへのお知らせへの反映を行います。

 

 

 


新機能!Googleマイビジネス→LP 自動反映サービス


新しく、他社にはない機能として、Googleマイビジネスの投稿機能で投稿したお知らせを LPにも自動的に反映できるようにしました! (マイビジネスが管理画面代わりで、投稿したらマップにもLPにも反映されます。)

制作事例: http://shibatadc.com/360view/

Googleマイビジネスに投稿すれば、マップもLPも自動で更新!
あちこち更新する2度手間不要!

煩雑になりがちなサイトの管理をスマートにまとめる、他社にはないサービスです!

 

 


スマパノLPの導入費用は、6万円(税抜)だけ


一般的に、ホームページ制作と広告で初年度100万円、以後毎年最低30~50万円程度は維持管理や広告には必要になります。

<ホームページ制作・管理費用の目安>

ホームページ作成:数10万円〜
ホームページ運用保守:1万円〜/月
リスティング広告:数10万円〜/月
ウェブ媒体掲載:数10万円〜/月
MEO対策:数万円〜/月

スマパノLPなら、

①撮影・制作  ②情報更新・集客サポート  ③サイト管理

上記を丸ごとセットで、半年契約でかかる費用は、

6万円(税抜)だけ/6ヶ月

その後、

10,000円(税抜)/毎月で提供する格安のサービスです。

※半年契約以上の契約必須。 ※地域によっては交通費、ホテル様の場合は前泊のご提供、初期費用として、別途5万円(税抜)がかかります。

しかも、

● 3年間でトータルで30万円(税抜)!

● 継続3年目からは月額費用が半額5,000円!

● サーバ費用も不要!

お客様にやっていただくことは、Googleマイビジネスへの口コミへの返信対応や、お知らせ内容やスマホ等で撮影された写真を毎月こちらへお送りいただく、という作業のみです。

※より対策を強化したいというかたのために、当社でもMEO対策サービスをオプションで提供しております。日額成果報酬1,000円(通常日額成果報酬:1,500円)

 

 


データ買取プラン、登場!


1年分(12か月分)の費用を最初にお支払いいただくことで、月額コストが無料になる大変お得なプランもご用意いたしました。

ランディングページデータ(htmlデータ等)を置いていただくレンタルサーバやドメインなどをお客様のほうでご用意いただく必要がございます。
スマパノコンテンツは弊社サーバ上に存在しますが、それに関して月額費用は掛かりません。
毎月1回のマイビジネス投稿サポート(毎月のお知らせ更新作業)はなくなります。(お客様のほうでマイビジネス投稿でLPのお知らせを更新することは可能です。)
ランディングページの内容修正を当社で行う場合は、都度お見積りとなります。
半年以上ご利用のうえで、途中でデータ買取をご希望される場合は、2割引き(96,000円)でご提供可能です。

 

 

まずはお試しに半年やってみる、というくらいの軽いノリでやってみてはいかがでしょうか。もちろん成果を感じていただけるように全力で取り組みます。(半年やってみて終了でも、もちろんOKです)

● ウェブページで集客したい…けどどうしたらよいかわからない!

● コストは抑えたい!

● 更新作業など、忙しいのでできない!正直めんどくさい!

…という方、ぜひお問い合わせください♪