【SmaPanoクラウド機能紹介・オプションサービス】パノラマツアーを動画で見せる! | 360°パノラマ動画

Smapanoで「360°動画」

今回は、千代田区・北の丸公園にある「科学技術館」の事例から、SmaPano360°ツアーに、さらに臨場感の出る「360°動画」生成機能のご紹介です。

360度動画データをウェブ上で閲覧できるように、SmaPanoクラウド上で生成できる機能です。
つまり、360°動画ビューワーとしてお使いいただけます!

360°動画で、音や空気感でも感じてほしい

動きのある状態を見せたい

360°動画だけでなく、動画、写真…などさまざまなコンテンツと組み合わせたい

…などの場合に、オススメの機能です。

 

 


動きと音のある360°体験


通常の360°パノラマツアーで見学はもちろん、360°動画も加えることで、より動きのある体験が可能になります。

今まで、360°動画を見せるにはyoutubeくらいしか選択肢がありませんでしたが、スマパノを360°動画ビューワーとしてご活用いただくことで、より柔軟で多彩な見せ方が可能になります!

▼ユーチューブの360度動画例

360°動画単体でしか見せることができません。

 

▼SmaPanoクラウドの360度動画例 1【平面動画(2D動画)+ 360°動画

スマパノでは、平面動画(2D動画)と360度動画、両方使ったり、つなげたりという見せ方が可能になります。

● 画面をクリックすると出てくる、白い「▶︎」アイコンを押すと【平面動画(2D動画)】がスタートします。

● 画面中央の水色の「⏫」アイコンを押すと【360°動画】がスタートします。
https://smapano.com/pano?flag=3&projectid=2012&locale=ja&start_scene=16724(大画面で見る)

 

▼SmaPanoクラウドの360度動画例 1【平面動画(2D動画)+ 360°動画 + YouTube

スマパノのツアー上に、前記の「ユーチューブ」「平面動画(2D動画)」「 360°動画」全て組み合わせることも可能です。


https://smapano.com/pano?flag=3&projectid=1955&locale=ja&start_scene=16494(大画面で見る)

 

SmaPanoを活用することで、

・「ダウンロード機能」で自社サーバに置いて360度動画をウェブで見せる

・iframeを活用してサイトに埋め込む

・360°動画内にアイコンを埋め込み、ツアーを繋いだり注釈を追加する

・360度動画、動画、写真など、様々なビジュアルコンテンツを組合せ可能

…などなど、youtubeではできない、柔軟性の高いさまざまな使い方が広がります。

 

▼様々なビジュアルコンテンツの活用例(360°動画・360°画像・写真・動画)


https://smapano.com/pano?flag=3&projectid=1073&locale=ja&code=7660,7656,7707,7655,7657,7658,7661,7662,7692,7693,7694,7696,7697,7698,7700,7704,7705,7706&start_scene=7707(大画面で見る)

 

 

 


360°動画の設定方法



1. SmaPanoホーム画面 [作成]をクリック

2. [動画をアップロード]クリック。任意の動画を選択。

3. アップするグアーグループを選択or新規作成

4.  [確認]ー [保存]で完成!

 

※ [動画アップロード機能]は、SmaPano「ビジネスプラン」、及び「プロプラン」追加オプションでご利用いただける機能です。

※ 動画のファイルサイズは、60MB以内にしてください

料金プランについて、詳しくは「SmaPanoクラウド プラン内容」もご参照ください。

 

今後の、5G環境が普及していく中で、更に期待されていくコンテンツです!

360°パノラマツアー作成サービスの中でも、インパクト抜群の「360°動画」生成機能。ぜひご活用ください♪

 

 

詳しい設定方法は、こちらのブログ[SmaPano guide blog]へ!

スマパノには、他にも、便利な機能、ちょっと楽しい演出や、サービスがございます。

「360度パノラマって準備はどうするの?」「いくらくらいかかるの?」「ちょっと興味がある」…等々、お気軽にお問い合わせください。